2018年3月18日 的中結果

 松山競輪(初日)第4レース S級一次予選

syote 51 29 437 68

 2-9 590

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥金子の抑え先行体制を、④島川が叩いて先行。
②柴崎は捲り、⑤田中の自在戦何処まで。
⑥金子と④島川でやり合いになるとは思えないが、④島川の逃げに②柴崎が襲い掛かる。
②柴崎の前回は着順にムラがあるが、内容はあった。
勝ち上がりならば一着よりも、番手の⑨志智と決める早めの捲りか。
問題は③小倉の山を中部二人して越えられるかで。
③小倉は前々回に落車しており、地元の特別初日から大仕事は避けるべきだが。
①伊勢崎は⑤田中の仕掛けが遅いと観て見切る。
狙いは、9=2は差し目が厚めで、三着3が勝負目、以下57。
結局は三車の絡みで、239BOX。
⑨志智が③小倉に飛ばされたら、2-3から75厚め、以下4。
②柴崎が飛ばされた、379BOXを抑えて。
勝負は、9=2-3と、2-3からでも勝ちたい。

 松山競輪(初日)第6レース S級一次予選

syote 34 715 92 68

 1-7-5 620

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥藤田が抑えて、⑨飯野の先行体制。
⑦取鳥はカマシ、③金子の捲りが決まるか。
前を取れるかは微妙だが、③金子がスタート決めれば面白い。
番手はライン違いの④江守の二車だけに、抑えて駆ける筈がない。
⑦取鳥に逃げさせておいて、得意の捲りと観た。
狙いは配当的に③金子の捲りが本線で、抑えは瀬戸内車券。
3-1247-124579、裏は、17-3-124579。
抑えに、1=7-523と、1-5-7の突き抜け。

 松山競輪(初日)第8レース S級一次予選

syote 274 16 39 85

 2-7 330

 2-7-9 2750

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧堀内の抑え先行体制、③天田が追走。
①坂本はカマシ捲りで、②村上が捌いて捲ると観た。
前回の②村上を見れば、自力でも勝ち負けできる調子に。
恵まれた番組で、番手が地元地区の⑦香川ならば、早めに捲ってラインで決める競走と観た。
決まれば②村上ライン三車で決着か。
狙いは、7=2は早めと観て差し目が厚めで、三着45が勝負目、以下96。
抑えは突き抜けの、7-4596-2。
勝負は、7=2-4。