2017年9月29日 的中結果

 松戸競輪(二日目)第4レース S級選抜

syote 64 571 29 83

 7-5 220

 7-5-9 770

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧田中が抑えて②金野が斬って、⑤石塚の先行。
⑥森山の捲り何処まで。
この相手ならば、抑えて駆けても粘れる⑤石塚。
だが、一枠があるので、前から二番目で進めるのが安全策。
番手は絡まれなければ、差せる脚はある⑦西村。
三番手は付いて行く①富岡。
位置は微妙だが、調子で言えば⑨大崎。
まともに決まれば、⑤石塚と⑦西村でマッチレース。
狙いは、5=7は押切厚めで、三着1が勝負目、以下926。
勝負は、5=7-1と、安いが5=7の二車単は考慮してください。

 松戸競輪(二日目)第5レース S級選抜

syote 17 925 8 436

sanfuku 三連単のみ

 2-9-5 680

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④横関の抑え先行体制、⑨小川がカマシ捲りで。
単騎の⑧柴田は先手ラインからで、①佐藤の捲り何処まで。
④横関相手ならば、捲りでも行き斬れる⑨小川。
番手は初日失敗をした①坂本。
中部は手薄で、①佐藤は展開待ちなので、⑨小川率いる西ラインが圧倒か。
狙いは決まれば、2=9は差し目が厚めで、三着51厚め、以下3。
抑えは、2-51-9の間ハサミ。

 松戸競輪(二日目)第10レース S級二次予選

syote 27 34 159 68

sanfuku 三連単のみ

 1-5-2 1760

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥村上の抑え先行体制、①取鳥はカマシ捲り。
②長島、③伊藤の捲り何処まで。
初日、番手に飛び付いた⑥村上に対して、①取鳥は油断なくカマシ斬ると観た。
前回も初日は九着で、二日目は逃げて二着に逃げ粘っている。
脚に刺激が入り、今日は先輩⑤筒井と決める走り。
その⑤筒井も、良い頃の調子ではないが、すんなり番手ならば付いては行く。
調子だけ言うならば、三番手⑨飯田の方が上か。
②長島は練習では良かったみたいだが、仕掛けが遅い。
③伊藤も後ろの選手によって踏む場所も違うが、先輩④佐藤を引き出すような走りはしないと観た。
狙いは決まれば岡山ワンツー。
1=5は押切厚めで、三着9が厚め、以下372。
159BOXは、1-9-5の⑤筒井ハコ3が厚めで。

 松戸競輪(二日目)第11レース S級二次予選

syote 538 714 629

 7-1 360

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥岸川の抑え先行体制、⑦根田はカマシ。
⑤雨谷の捲り何処まで。
⑥岸川相手ならば、⑦根田がカマシ斬る。
問題は①海老根だが、初日は一歩目で離れたが、諸橋の牽制もあった。
万全を期しての番組と、反省、修正しての二日目ならば、付いて行くと信じて。
三番手の④山本も、②北川を通り過ぎれば三着キープ。
もし①海老根が初日のように千切れてしまえば、スプリンター⑤雨谷になる。
狙いは決まれば、7=1は押切厚めで、三着4が勝負目、以下53。
抑えに、7-53-531。
勝負は、7-1-4。