2017年6月21日 的中結果

 名古屋競輪(初日)第9レース S級予選

syote 517 428 9 63

 5-1 190

 5-1-2 1030

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑥小玉の抑え先行、④泉もカマシか。
⑤伊藤成は中団からの捲りで、単騎の⑨佐竹は、権利を考え中近ライン追走も。
⑥小玉は瀬戸内ラインと同乗しても、単騎になる場合がある。
初日も⑨佐竹は嫌って、単騎を選んだ。
ならば前回玉野同様に、意地でも逃げて、信頼を回復。
対する④泉は徹底先行ではないが、位置取り上手い⑤伊藤成と中団を獲り合うより、
⑥小玉をカマシて四着以内狙いか。
狙いは⑤伊藤成の捲り。
近況、やや落ちているように見えるが、枠も良い、相手が楽。
決まれば番手の地元①伊藤正とマッチレース。
5=1は押切厚めで、三着79が勝負目、以下23。
勝負は、⑦土岐のデキが分からぬも、5-1-79。

 名古屋競輪(初日)第11レース S級特選

syote 28 61 34 957

 2-1 680

 2-1-5 2210

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は微妙も、二枠で後攻めはないと観た②高橋が、最終ホーム過ぎからのカマシ捲りで。
枠的に最初に鼻を斬るのは⑨鈴木裕で、⑥鈴木謙が①後閑を連れての先行か。
狙いは地元②高橋。
ムラが多い②高橋だが、前回大垣は外国人選手相手に、引けを獲らないレースで魅了した。
ここは絶好の番組で、ミスさえしなければ、全力で仕掛けられる。
ならば番手の⑧有賀は厳しい。
狙いは、2-1から59が勝負目、以下634。
2-5から19厚めで、以下734。
抑えに2-9から15厚め。
勝負は絞れば、2-1=5。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る