2017年3月4日 的中結果

 玉野競輪(三日目)第5レース S級選抜

syote 158 27 39 46

sanfuku 三連単のみ

 1-5-8 1470

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

④山本が抑えて、③山岸が先行体制、②橋本がカマシて、①山田の捲り何処まで。
問題は、③山岸が三日連続で先行に拘るのか。
本来は、捌くのが好きな捲り屋。
仲間である吉田拓の影響なのか、今開催は先行屋に転向。
しかし、徹底先行である②橋本とやり合えば、①山田の捲り頃になるだけに、今日こそは変化技も。
①山田はレース感と、調子がイマイチ。
前でやり合えば、捲りも決まりそうだが、本線は捲れずを狙う。
237-23579-23579。
抑えは、1=5-8372の順。

 玉野競輪(三日目)第9レース S級特選

syote 427 195 836

sanfuku 三連単のみ

 2-4-7 5570

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧才迫の抑え先行、①中井はカマシ捲りで、④小田倉の捲りが決まるか。
①中井と⑧才迫は、昨年の競輪祭で二度対戦している。
二戦ともお互いを意識した競走で、1戦1勝の五分。
今日は、⑧才迫の番手がライン違いの③伊勢崎となるが、そんな時こそ先行タイプは燃えるもの。
①中井は、番手が自力屋の⑨筒井なので、安易な捲り狙いは出来ない。
狙いたいのは、④小田倉の捲り。
まともなら中団は獲れそうで、前でやり合えば、絶好の捲り頃。
連日捲り上げたスピードが際立っているので、ここらで決まるかも。
もし④小田倉が不発の場合は、捲り斬った①中井か、③伊勢崎と、好調②河野。
調子がイマイチの⑨筒井は、見切りたい。
まずは4=2は折り返し五分、三着71厚め、以下396。
そして、1234-1234-12346のフォーメーション。

 玉野競輪(三日目)第11レース S級準決勝

syote 52 914 73 86

 1-9 310

 1-9-4 800

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑧川口の抑え先行体制、⑦坂本が追走。
⑨吉田はカマシで、⑤高橋の捲り何処まで。
連日の脚を見れば、⑨吉田はデビューから一番のデキ。
地元G1に備えた、練習の成果が遅れて来たか。
これは今後もありそうで、覚えておきたい。
問題は⑧川口だが、最近は先行に拘るものの、本来は何でも出来るタイプ。
⑨吉田をライバル意識して、出させない先行をしたとしても、記念決勝入りは難しい。
ここは案外中団狙いで、⑦坂本や⑤高橋を騙す競走か。
あわよくば、①岩津か④堤が千切れて、ハマり込みまで。
狙いは、⑨吉田の先行押切で、まともに決まればライン三車だが、銭は⑧川口。
9=1は押切厚め、三着48が勝負目、以下765。
抑えは、9-84765-1の間ハサミ。
ないとは思うが、9=8は9頭から厚め、三着761が厚め、以下53まで。
勝負は、9-1-48で、差し目の1-9-8は勝ちたい。
大枚買うなら、二車単も考慮してください。
以下の目は、元か配当勝ちか。