2016年4月21日 的中結果

 西武園競輪(初日)第2レース S級一次予選

syote 2517 8 9 436

 2-5 470

 2-5-1 1140

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

初手は若干、②金子と④山崎の逆もある。
④山崎の抑え先行体制を、②金子が突っ張り先行も含めてのカマシ捲りと観た。
④山崎の先行では、S級は通用しない。
番手の③志智もまだまだで、良いところを見るまで飛ばしたい。
ならば嫌でも②金子で、番手の⑤高橋が付いて来るか。
もし展開のあやがあれば、ショートの捲りなら撃てる、⑨石塚が面白い。
狙いは2=5は押切厚めで、三着91厚め。
5=9は五分で、三着2厚め。
抑えに縦目の2=9は2頭からが厚めで、三着5厚め。
5-1から29厚めも少々。

 西武園競輪(初日)第8レース S級一次予選

syote 43 915 8 726

 1-9 200

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦蒔田の抑え先行、単騎の⑧小林が追走、④大久保は中団狙いで、
⑨川口のカマシ捲り決まると観た。
⑦蒔田の抑え先行なら、⑨川口がカマシて番手、①澤田と直線マッチレースと観た。
問題は三着だが、①澤田とは同期の⑤池上が三番手で気合の追走。
脚は大して良くないが、千切れたら倍、恥ずかしいので。
⑦蒔田はハマリも考えているか。
④大久保は⑦蒔田次第で捲り追い込み。
番手の③溪は、早くメモリアルを決めた。
狙いは1=9は差し目が厚めで、三着45厚めで、以下37。
もう一人ならば②加藤だが、最近良くないので見切った。

 西武園競輪(初日)第10レース S級初日特選

syote 156 284 739

 3-9 380

※詳細レース結果はこちら(keirin.jp)

zendan

⑦山田の抑え先行、②吉本は中団で、①渡邉の捲り何処まで。
若しくは、①渡邉がよくやる、突っ張り先行で、⑦山田とモガキ合いも。
⑦山田は特選で、番手が③稲垣ならば迷惑掛けない先行で。
①渡邉は突っ張り基本はバレているので、⑦山田が警戒して抑えれば、縦一列。
西武園で前受けから下げての七番手は致命傷で、その場合は③稲垣の頭と信じる。
しかし①渡邉も下げたら終わりなので、突っ張れば、②吉本の捲りや、
浮く可能性のある③稲垣の番手から中を割る⑨近藤、⑥高橋も遠慮をしないなら面白い。
⑧合志は熊本からの参戦では軽視しざるを得ない。
狙いは3-9から25が勝負めで、以下67。
裏の本線は、269-23569-23569のフォーメーションは高配当。
買い足すならば、上記のフォーメーションの2と9頭からを追加。

投稿を作成しました 1888

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る